お問い合わせ TEL

肩こり | 南武線・横須賀線 武蔵小杉駅 徒歩4分 武蔵小杉鍼灸接骨院

お問い合わせはこちら

肩こり

肩こり

辛い肩こりは川崎市中原区の武蔵小杉鍼灸接骨院にて根本から改善を目指しませんか?

上記のようなことでお悩みの方は、武蔵小杉鍼灸接骨院までご相談ください。

肩こりの原因

肩こりの原因

肩こりは、血液中の疲労物質が刺激となり、痛みやしびれ、違和感をもたらす症状です。肩こりのメカニズムについては、諸説ありますが、「同じ姿勢をとり続ける」ことで生じます。

デスクワークや事務作業などを長時間しているときは、頭や腕を支えている筋肉(憎帽筋とその周囲の筋肉)が常に緊張状態にあります。

筋肉の緊張状態が長く続くと、次第に筋肉が硬くなり、その種類の血液の流れが悪くなります。血液中には酸素や栄養分が多く含まれていますので、それらが送り届けられない状態になります。

血液中の酸素や栄養分が不足すると、神経を刺激する疲労物質が蓄積されてきます。この疲労物質による神経への刺激が肩のこりや痛みとなって現れるのです。

また、眼精疲労や冷え、運動不足など様々な原因が肩の症状に現れていると考えます。

 

東洋医学的な肩こりの考え方

東洋医学で最も重要視するのが【気】です。体の中に【気】という見えないものが流れており、この流れが悪いと様々な症状=肩こりになると考えます。

もう一つ大切な物が東洋医学の考え方に【五臓】があります。【五臓】とは【肝】【心】【脾】【肺】【腎】からなり、そぞれに働きがありこの【五臓】のバランスが悪いと体の中の気の流れが悪くなると考えます。

 

肩こりの施術

肩こりの原因となる、周囲の筋肉が硬くなり血流が悪くなってしまいます。肩こりの改善には血流を良くすることが非常に重要で武蔵小杉鍼灸接骨院では筋肉の緊張を緩めると同時に血流の改善を重点的に行っていきます。また東洋医学的な観点からのアプローチを交えて症状の根本から改善をしていきます。

もちろん、肩周辺だけにアプローチするのではなく、身体全体を検査していき原因に繋がっている要因は全て施術いたします。東洋医学に基づいた施術で肩こりを改善していきましょう。

 

当院の肩こりについてのブログ

 

当院の肩こりの施術についての動画