お問い合わせ TEL

めまい | 南武線・横須賀線 武蔵小杉駅 徒歩4分 武蔵小杉鍼灸接骨院

お問い合わせはこちら

めまい

めまい

ぐるぐると回転するようなめまいや、ふわふわと船酔いのようなめまいにお悩みの方は、川崎市中原区の武蔵小杉鍼灸接骨院までご相談ください。

上記のような方は、川崎市中原区の武蔵小杉鍼灸接骨院のめまい施術を受けてみてください。めまいの根本原因に対して施術を行っていきます。

めまいの原因

めまいの原因

めまいはメニエール症候群、突発性難聴と関連している場合が多く、鍼灸治療もそれに応じて行います。

めまいが生じる原因はいくつかありますが、立ちくらみがするようなときは、血行障害により生じていることがあります。血行障害と見られる患者さんは、めまいだけではなく、冷え症や肩こりの悩みを抱えていることが多く、全身の血液の流れの改善が必要になります。

血行障害は、姿勢の悪さや運動不足などで引き起こされますので、適度な運動やストレッチ体操をするようにするといいでしょう。

また、自律神経のバランスが崩れ、これが原因となる立ちくらみなどもあります。ストレスの多い仕事をされている方や、長時間パソコン作業をする方は、自律神経のバランスが崩れやすくなりますので注意するようにしてください。

めまいの施術

病院で検査を受けても、実は原因を特定できないことが多く、主にはお薬でのケアがほとんどです。

確かにお薬を飲むことでめまいが軽減されることはあるのですが、根本からめまいを改善できるわけではありません。お薬に頼った施術を続けていると、お薬の量が増えていき、お薬なしではめまいが再発する状態になってしまいます。

東洋医学でのめまいの考え方

東洋医学の考え方に「五臓の働き」があります。五臓とは【肝】【心】【脾】【肺】【腎】からなり、東洋医学ではこの働きを重要視します。めまいの症状やめまいの種類もこの五臓に当てはめることにより、原因を探していきます。

そのため、川崎市中原区の武蔵小杉鍼灸接骨院では、めまいの根本原因に対してアプローチができるよう身体の内部から調子を安定させ、大元からめまいを改善に導いていきます。

当院のめまいのブログ

当院のめまいの施術について