TEL LINE お問い合わせ

不安神経症 | 南武線・横須賀線 武蔵小杉駅 徒歩4分 武蔵小杉鍼灸接骨院

お問い合わせはこちら

不安神経症

不安神経症

日常生活で心配や緊張・不安を感じて悩んでいる方は川崎市中原区の武蔵小杉鍼灸接骨院までご相談ください。

上記のような方は、川崎市中原区の武蔵小杉鍼灸接骨院の不安神経症の専門施術を受けてみてください。当院では不安神経症の根本原因に対して鍼灸治療を駆使して専門施術を行っていきます。(※痛みを伴う施術ではなく身体に優しい施術法となります。)

不安神経症の原因

不安神経症の原因

不安障害(不安神経症・強迫性障害)は、不安や恐怖の感情が、普段の状態とは異なって過剰に付きまとってしまい、日常生活に支障をきたしてしまう症状です。仕事での過度のストレスや日常生活での疲れなどをきっかけとして、感情のバランスが崩れてしまい、理由に不釣り合いな不安と恐怖が出つづけてきてしまいます。昨今はコロナウィルス感染症の影響により、不安神経症の症状を患う方が増加傾向です。
不安神経症の原因はストレスや過労、睡眠不足などが要因になりやすいため体のバランスを整えることが大切です。

不安神経症の施術

当院では不安神経症の症状を緩和・改善するために体全身のバランスを整え、ストレス解消に繋がる鍼灸治療を行います。
東洋医学の考え方に「五臓の働き」があります。五臓とは【肝】【心】【脾】【肺】【腎】からなり、東洋医学ではこの働きを重要視します。不安神経症の症状もこの五臓に当てはめることにより、原因を探していきます。



不安神経症になった時の対処法